猫の病気(肝臓&免疫)

2007年12月16日 (日)

悪いところが限定されました。

Imgp4705

ラーマは処方食に変えてから、初めての検査に行って来ました。

クリスマス前だからか、病院で赤いスカーフを巻いてもらいました~

実は処方食に変えてから、4.5日連続で嘔吐し、食欲も落ち、食事が合わないのかストレスか?と心配していました。

肝臓の数値は170と今までの中では最低値だということと猫は肝硬変になりにくく、肝臓の病気はどちらかというと犬の病気なので、猫にとってそんなにシリアスな病気でもないので、薬と処方食で様子見という事になりました。

それより先生が気になるとおっしゃっていたのが、ラーマは現在、腸につながる胆のう膵臓に細菌が溜まり、軽い炎症を起こしているそうです。だから食欲が無くなり、嘔吐をしているのだそうで・・・

今は軽い炎症なので、様子を見るしかないけど、このまま食欲な無いようだったら膵炎になってしまうから、また治療をしなくていけないと・・・・

一昨年、ラーマは以前の病院で膵炎の疑いと診断されましたが、あの時も急性膵炎だったという事が分かりました。

という事でラーマは膵臓は弱く、慢性の膵炎になりやすい事が判明しました~

今まで数件の病院を回りましたが、ここまで限定して下さったのは石田先生だけです。赤坂動物病院の石田先生流石です!先生は症例を沢山診て来ているので、悪いところさえ分かれば治療は分かっているので、もう安心して下さい!との事でした。

しかし、ラーマは本当にお金のかかる猫ちゃんだね~(涙)病院通いはまだまだ続くらしい。。。。

お食事の方は私がドライフードだけでは、不安だ~というと、アレルギーの出ないウサギの肉をトッピングしてあげてください~正し、お肉は火を通してドライの10%程度ですよ!って言われました。ウサギ肉高いし、扱っているところも少ないじゃないの。。。

そんな中、ラーマが痩せてくるといつも太ってくるのがシータお姉ちゃん!

Imgp4710

少しどころでは無く、かなりお太りになったと思いますけど・・・(^^;)膝に乗ってこられると重くて足がしびれるし・・・・

同じ物を食べてもシータはいつも元気なのです~(^^)

さて、合宿から帰ってきたウィードですが、以前は興奮するまで吠えていたのですが、今は吠えるけどstayをかけると我慢をよくしてくれるようになりました。(^^)

ただ、トレーナーさんが見ている前ではお利口犬に変身をするようで、合宿中はまったく吠えなかったようです。トレーナーさんに相談すると、ウィードは人を使い分ける犬で、たまにそういう性格の子がいて、トレーナーさんがいる前では飼い主の指示に従うけど、トレーナーさんの姿が見えないと飼い主の指示を聞かなくなるそうです。

基本的にウィードは損得で行動するので、常に大きい餌を見せておいて、ご褒美には小さい餌をあげる。というようなテクニックが必要らしい・・・・

エルデは単純なので、私の指示に従いますが、ウィードの方がかなりズル賢いので、どちらかというと難しいそうです。。。。(泣)

ドッグランでも犬によって態度を使い分けるウィードです。。。(恥)

071201_125301 071202_151601

相手が強いと思うと何もされていないのに、お腹まで見せます~イタグレちゃんの飼い主さんから世渡り上手君!とあだ名を付けられました~(笑)

相変わらずウィードは、汚い男だなぁ!・・・母さんは恥ずかしいよ。。。

※コメントは承認後にアップいたします~

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年12月 7日 (金)

猫ドッグ

日に日に寒くなりますね。皆様お元気でしょうか。

ウィード達が帰って来た先週あたりから、短時間だけのお仕事を始めました。

仕事から帰ると2匹交替で別々のお散歩をしています。最近になって、少しずつ2匹一緒にお散歩の練習始めたところです。2匹一緒でも上手にヒールウォークをしてくれるようになりました。

そんな訳で、しばらくブログを書いている暇もなく、皆さんのブログにも頻繁には訪問に行かれませんが、少し落ち着いたら見に行きますね(^^)

今回は猫の話題なのですが、ラーマ君は先日天下の「赤坂動物病院」で猫ドッグを受けてきました。

赤坂動物病院には猫の免疫系で有名な先生がいらっしゃるという事を聞いていたのと、一度ラーマについては精密検査をしたい!と思っていたので、これを機会に病院へ電話をし、ラーマの今までの病歴と現在の肝臓の数値がずっと高めだ・・・という事を副院長にお話したら、部分的な検査だけでは何も言えないので、ラーマちゃんについては一度、精密検査をして肝臓以外にも問題が無いか調べた方が良い。と言われ、半日検査となりました。

Imgp4455

ラーマは喉から沢山血液を抜かれても大人しく、猫にしては大人しい。この子は性格が良い子ですね!と、先生方からはとっても評判が良かったです。(^^)

ラーマは穏やかな性格が売りだものね!

検査項目は

  1. 血液全検査
  2. ウィルス検査3項目
  3. 超音波(胸・腹部)
  4. レントゲン(胸腹部)
  5. 尿全検査
  6. 膵機能検査

お蔭様で全部の検査で異常はありませんでしたが、肝臓の数値だけは高く、それは肝臓の細胞が悪いのだそうです。大事な事は機能しているかどうか?という事なので、気にしなくて良いと言われました。専門の先生にハッキリと言われたので、ほっとしました。(^^:)

もし、肝臓が機能していなければ、他の臓器(腎臓)にも影響を及ぼしますが、ラーマの場合は他の臓器が健康なので大丈夫だといわれました。

肝臓の数値が高くなった原因は何か?という質問では

  • 手作り食
  • 薬品(シンナー)

以上の2点が考えられると

食事は処方食を勧められました。手作り食については症例が全く無いので先生も分からないと・・・猫の栄養バランスは難しいので、それを長年研究しているのはヒルズ等の処方食を扱っている会社だから、症例も沢山持っているからね。と言われました。

ただ、ドライフードにどんなお肉を使っているかまでは先生も分からないので、良質の蛋白質を半分程度与える事はとっても良い事だ!とおっしゃっていただけて、これからは手作りとドライの半々になります。

もう一つの薬品については、昔私がネイル教室に通っていたころ、アセトン(強力なシンナー)というプラスチックを溶かす薬品が倉庫に眠っていたのを思い出し、慌てて探すと5.6本出てきたのですぐに処分しました!

アセトンが原因だったのかなぁ・・・・

そんな訳で、処方食のサンプルを頂いたので、ラーマがどれを選ぶかやってみました。

Imgp4648 Imgp4650

ラーマが選んだのは、walthamの糖コントロールでした。ちなみに私も全種類食べてみましたが、さすがに全部不味かった~吐いちゃいました!

早速ネットで購入!

Imgp4699 Imgp4543

ラーマよりシータの方が処方食好きみたいです。沢山食べます。

近々、再度血液検査をしに赤坂動物病院に行ってきます。肝臓の数値が下がっているといいけどなぁ・・・

こちらの病院、お値段も一流なのですが24時間体制、病院設備、専門分野の獣医、それと一番素晴らしいと思ったのが、インフォームドコンセントの徹底が良く出来ている事。

はっきり言って、人間の病院よりキチンと管理されているんじゃないか?って思います。

場所も我が家からは世田谷より赤坂の方が断然近いので、猫ちゃんだけはこちらの病院に変えようか検討中です。

※コメントは承認後にアップ致します。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2007年11月12日 (月)

エルデのお迎え&ラーマ5回目の検診

週末は寒かったですね!土曜日は鎌倉までエルデをお迎えに行ってきました!

合宿所でウィードとエルデにヒールウォークとstayの強化の練習をしました。どうやら、私達のコマンドのタイミングがポイントで、トレーナーさんにバッチリ見ていただきました。

帰りはウィードにエルデを連れて行くところを見られないように、気をそむけながらさっさと出て来ました。。。

家に帰るとシータ姉さんのお迎えが・・・・

Imgp4383

Imgp4433

Imgp4436

Imgp4440

シータお姉ちゃんは温室育ちだから、分からないと思うけど、鎌倉は本当に寒かったのよ~エルデは鼻水出しっぱなしだし・・・・

そしてエルデの合宿の成果は、見違えるように大人しくなりました!

今までゲージの中で落ち着きが無く、よく泣いていたのにそれも治っているし、お散歩も自然にヒールウォークで歩いてくれるので、かなり楽です(^^)

日曜日はラーマの検診とエルデも風邪引いたようなので一緒に病院へ向かいました!

エルデはやっぱり風邪でした。

お尻に体温計を入れられても今回はギャンギャン言いませんでした!合宿の成果が病院でも出ました~(^^)

さて、ラーマの方は・・・・数値が300を超えてしまいました。(--;)

これは、お薬が2.3日切れていたせいで、また1ヶ月分のお薬をもらったのですが・・・

お薬を飲まないと数値が異常に上がってしまう。という事に今の治療で良いのかどうか?と思いました。。。

多分、お薬をあげれば1ヶ月後の数値は200前後に戻ると思いますが、それではいつまでたっても薬に頼らなければ、生きられないのか?という疑問が残って・・・

現在の獣医さんも良い病院なのですが、もっと猫の免疫系専門の病院を探してみようと思いました・・・・

とはいえ、今の獣医さんも内科が専門なので、先生との信頼関係も失いたくなく、病院を探すというのも難しいものですね・・・・

Imgp4442

見た目は何の問題なく、元気なラーマです!

コメントは承認後にアップ致します。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

ラーマ4回目検査&エルデパルボワクチン

ラーちゃん、今月も恒例の検査に行ってまいりました!肝臓の数値先月は237だったのが、今月は196とちょっとだけ落ちました!

とは言え、まだ高めなのでまたお薬を貰い、来月も来院決定!!

Imgp3902

ラーマが処方されているお薬はビタミンとタウリンで、簡単に言うと栄養剤なんです。

というのも、クスリ(薬)は反対に読むとリスクというように、どんなお薬も多少の副作用はあるものなので

ラーマのような特に身体の弱い子は、肝臓数値を下げるお薬を使うとどんな副作用が起こるか恐いので、使わずに治せていけるのであれば、それに越した事はない。。という先生の配慮からゆっくり治療して行きましょうという事になりました。

そういえば、ラーマの肝臓数値が高くなってから、猫さん達だけお肉を良質のものに変えました!もともと生肉をあげていたので、毛艶は良かったのですが、益々毛に柔らかさと光沢が出てきました!

シータお姉ちゃん爆睡中だけど毛艶分かりますか?↓

Imgp3901

そして、エルデの方はパルボワクチンだけ打って帰りました~肛門に体温計を入れられて、案の定、殺されるぐらいの勢いでギャンギャン騒いでいたけど、

体重は2.2kgになりました!順調に筋肉がついてきています。

彼女は細いのに大食い。毎日どのくらいたべるかというと~

Imgp4223

↑あんまり美味しそうじゃないけど~犬達は美味しいみたいです。(^^;)

お肉だけで1日100~200gは食べます!(馬肉、おから、キャベツ、人参、アルファルファ、ゴマ、ヨーグルト、プロポリス、玄米など)カロリー計算を病院でして貰いました!

Imgp4128

こんなに食べても全然太らないエルデが羨ましい~

コメントは承認後にアップ致します!

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水)

お礼!

肝臓に効く(食材&サプリ&ハーブ&漢方)の情報を教えて頂いてありがとうございました!

また皆さんに励ましていただいたおかげで元気が湧いてきました。ご心配をお掛けしました。

食材をもっと追求して、ラーマにあった食事を作っていこうと思います。ラーマ共々頑張りますので、これからもどうぞよろしくお願いします!!好き嫌い言わず食べてよ~ラーマ!!

Imgp3419

このとおり、ラーマは変な格好で寝たり、元気で走り回っております。本当に肝臓悪いの?って思うほど。

Imgp3422

皆さんに教えていただいた情報は、何かの時にこの情報を役立ててくれる方がいるかもしれないので・・・紹介しようと思います。

まずは、お友達にお借りした「ペットのためのハーブ大百科」

Imgp3434

とても、分厚い本なのでまだ読みきっていませんが、これによるとどうやら肝臓には「マリアアザミ」というハーブがいいらしいです。

このように須崎動物病院でも売られています。

サプリメントでは「ACレバーブースト」「アニマストラス」が効く。ただし、臭いや味が強いため、猫が食べない可能性も。POCHIのカウンセラー調べ

あとは自然食材で肝臓に良い物シジミエキス、うこん、れんこん、紅芋、はとむぎ等

今回は獣医師にお薬をもらっているので、自然食材を使ってみて、次回の診断の時にサプリやハーブについても使用してよいか獣医師と相談してみようと思います。

現在のラーマの食事は

Imgp3413 Imgp3415

鳥胸肉2kgに鳥の心臓200gと鳥骨のミンチ100gをスピードカッターを使ってミンチにし、小分けにして冷凍保存していたわけですが、

今回からこれにシジミのだし汁を加えることにしました。↓

Imgp3414

こうして、一気に出しをとって氷にしました。私って豪快!

このお肉とだし汁と人参と大麦若葉とキャットフード少量と缶詰少量で様子をみることにします。

あと、さかい企画さんの免疫向上セットを加えようと思います。

そして病院から頂いた粉末のお薬は

Imgp3417 Imgp3418

市販の空カプセル5号か4号サイズに入れ替えて飲ませます。一見面倒なようですが、猫は犬と違って臭いに敏感で、お薬の臭いがご飯に混ざると食べません。

今までやってきて、この方法がお薬を無駄なく飲ませる方法だと思われます。

はじめから錠剤だと助かるんですけどね。(笑)

さて、話は変わって以前ウィードがモニターになった「健康犬食デトックス」の結果の健康状態チェックが送られてきました!

結果は

Imgp3435

デトックスおやつを与えた後の方がもっと健康になっているんですが、あげる前でもかなり基準値に近い値です。このデトックスで栄養を取りすぎで太ったという説もあります・・・

Imgp3440

ウィードは凄いね!デトックス食べる前から健康優良児だものね!健康てっことは偉いことなんだよ~

Imgp3431 Imgp3443

あら、ほんとだ!ウィードが聞き耳立ててる。

Imgp3446

今日もポチっとお願いします!

コメントは承認後にアップいたします。

| | コメント (16) | トラックバック (0)