お気に入りのおもちゃ

2007年6月 3日 (日)

雨の日の遊び

先週は雨の日が続きましたが、仕事が終わってからワンワン広場へウィードを連れていきました。ワンワン広場は橋の下を利用して造られているので、雨の日でも雪の日でもそれほど濡れずに遊べるのです。

しかし、雨の日はワンコちゃんの数はとっても少な~い。赤ちゃんフェチのウィードは赤ちゃん犬が居ないと、せっかくランへ連れてきたのに、臭いを嗅ぐだけで遊びません。。。

そんな日が、続くととってもイライラするようで・・・・そんな時は必ず私にぶつかってきます。

Imgp3136

↑これは、ウィードが私に噛み付いてきた後で、今は紫色に変色しています。

遊び足りないようなので、家でも遊べるおもちゃは無いかなぁ??と思っていたら、

そういえば、ニャンズのおもちゃに

アイガーツール レーザーポインター ベーシックタイプ TLP-78 Kitchen アイガーツール レーザーポインター ベーシックタイプ TLP-78

販売元:アイガーツール
Amazon.co.jpで詳細を確認する

があったことを思い出してきて

早速、ウィードに試してみました。

必死に捕まえようと噛み付いますが、無我夢中なので、どこから光が出ているのかまったく分からず・・・

一方、ラーマは気になっているものの、どっから光が出ているのか気づいている様子。

ネコさんと知能の差が出てしまったね~ウィードってやっぱり単純なのだ!!

話は変わりまして。。。

今日、ドッグランでとても腹立たしいことがありました!(激怒)

お友達のミニシュナちゃんとウィードとジャックラッセルの三匹で遊んでいました。

すると、ブラタンのロングダックスがやってきました。

リードをつけたまま、ブラタンのダックスちゃんが入った瞬間にミニシュナちゃんが威嚇をして怒りました。

でも、このミニシュナちゃんは怪我をさせるような子ではありません。

すると、このブラタンのダックスの飼い主がいきなりミニシュナちゃんの胴を蹴り上げたのです

いくらなんでも蹴り上げる事は無いと抗議したのですが・・・みなさんどう思います?

こういう飼い主がドッグランに来るべきでは無いですよね。

私だって、ドッグランに来る以上はウィードの多少の怪我は覚悟して来ています。

そのダックスの飼い主はいきなり噛み付いてきたから、蹴り上げたと自分を正当化する一方。ミニシュナの飼い主に躾をちゃんとするべきだ!と言って帰っていきました。

犬を蹴るような人にそんなこと言う資格なんて無いですよね。

ちなみに、ダックスはかすり傷すらしていないのです。

ドッグランてこういう非常識な方もいるので、みなさん気をつけましょうね。

こんな人が来るなら、恐くてワンワン広場も行きたくなくなってしまう。せっかく楽しい場所なのに。

コメントは承認後にアップいたします。

| | コメント (26) | トラックバック (0)